株式会社インフォライブ

CONTACT

BLOG

お知らせ

JETRO(ジェトロ)へ行ってみました!

レモンケーキ

先日、お客さんと話をしている中で、これはJETRO(ジェトロ)へ行ってみる口実ができた!と早速、地元のJETROへ行ってみました!福井にもJETROの事務所はあり、実は気軽にお伺いできるようです。

どのように海外進出するのか?

海外進出による商圏拡大で、短期的な売上拡大を目的とするのか、長期的に認知向上や啓蒙を行い売上につなげていくのか?など…どのような方向で海外進出を進めていくか、あるいはなぜ海外進出が必要なのかを掘り下げて方向性を決めておかないと、その後の色々なハードルからも断念してしまうほど大変であるのは、お客様の苦労を見てきて間違いないと感じています。

その上で、海外に出るということは、商圏でいうところの勢力圏外(アウエィ)に挑戦することになり、実は、商品やサービスの魅せ方(強み、特徴など)を基礎から見直さなければならないことが多いのも事実です。

「文化」といった言葉で表現される各国での価値観に合わせた商品・サービスを再定義する作業です。言い換えるなら、その国の人たちに対し、改めてその商品やサービスが、どんな価値を提供できるか?を考える必要があります。

海外ではどのように評価されるのか?

ここで、いつも苦労するのが、海外進出前に対象の国では、自分たちの商品やサービスはどのように評価されるのだろう?あるいは、近しい商品やサービスがどのように評価されているのだろう?ということの調査、世にいうマーケティングです。

方法としては、該当するエリアにいる知人に聞いてみる、文献を見てみる、そのエリアからきている外国人(留学生など)に聞いてみるなどもありますが、あくまでアバウトな情報です。たっぷり予算を掛ければ、調査会社に依頼もできるのでしょうが…

この情報を集めてくれるサービスが、JETROにあり驚きました。

申し込むと、対象エリアによる制限などがあるものの、ある程度の該当する分野に詳しい担当者がレポートにまとめてくれるようです。もっと前にJETROへ来ておくべきだった…と少し後悔しましたが(笑)、素晴らしいサービスです。

海外進出を思い立ったらJETRO

福井の中小企業様は、海外進出しているところが数多くあります。ですので、ほかの地域よりも海外進出における環境や支援、協力を得やすいと感じています。おかげで、海外展開している弊社のお客様に都度、色々とお教えたいただき、いつも助けられていたりします。

ただし、基本、市場に対してニッチに攻めていることがほとんどで参考にはなるのですが、具体的になった場合、情報が不足する場面が数多くあります。そういう意味で、JETROが中小企業へ向けてこのような各種サービスを用意し支援していただけるのは本当にありがたいと思いました。

と、すごくJETRO推しになってしまいましたが、海外進出における最初のキッカケや足場にはJETROさんが非常に有効だと感じました。ただ次のステージになると、同じ地域に進出している企業様の協力や現地のパートナーなどが重要になってきます。

個人的には、「文化」という名の「価値観」が違う地域へ、自分たちの商品やサービスにおける魅力の再定義という作業が大変だけれど、好きなこともあり、これからも海外進出を行いたいという企業様の支援をしていければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

mizukiri 水切に聞いてみたいことがあれば、お気軽にどうぞ。
■Facebookのメッセージで聞いてみる
■お問い合わせフォームで聞いてみる

 

 

 

Page TOP