株式会社インフォライブ

CONTACT

BLOG

お知らせ

ホームページ制作のお客様アンケートを実施してみて良かったこと

大安禅寺

 

今年からホームページ制作、動画制作やパンフレット制作をしたお客様へ、制作についてのアンケートを始めてみました。実施してみて本当に良かったと思うことが多いのですが、具体的には、

 

・弊社が選ばれた(選ばれる)理由がわかった
・制作において何が大切なのかわかった
・お客様とのパートナーシップを深めるキッカケとなった

 

の3つです。(アンケート項目や回答内容は制作事例を見ていただくと記載してあります)

 

 

パートナーシップが決め手

 

福井県にはホームページ制作を行う事業者(法人、個人事業主)が数多くいるため、価格・技術・クオリティなど幅広く選ぶことができる環境です。逆に言うと、たくさんありすぎてどこを選べばよいのかわからないとも言えます。弊社もそんな中の1社です。

 

そのため、お客様が弊社に依頼を決める理由について、お客様に共通する明確な答えがありませんでした。つまり個々のお客様で多分これが決め手だったのではないだろうかと推測していたに過ぎません。

 

実際に聞いてみると、「しっかり対応してくれそうだから」というものでした。例えば、ご提案時に事前の市場調査や経験からのアドバイスを含め制作の目的などをご説明することで、制作を依頼するパートナーとして信用していただけたことが大きいかと考えます。

 

 

お客様と一緒に作り上げる

 

実際に制作してみてどうでしたか?という問いには、思い描いていたような形になったというご回答を多くいただけています。これは、お客様が思い描いていたというよりも、制作を通してお客様と弊社で一緒に考え作り上げていく過程からこのようなご回答をいただけていると考えています。

 

依頼時には漠然としていたお客様のイメージが、制作過程でホームページのデザイン意図や目的などを交えながらお伝えしていくことで、より具体的にホームページの目的などを実感し始める。制作においては、この一緒に考え作り上げることが重要だと改めて実感できました。

 

そして一緒に作り上げることができたホームページは、結果引き合いなどの結果につながりやすくなります。

 

 

パートナーシップを深める

 

アンケートを始めてから、制作過程においてアンケートに答えていただける関係づくりを意識するようになりました。これはアンケートの回答内容に関わらず、答えていただける関係性を作り上げることができ、今後のパートナーシップを深める土台を作るという意味でも良かったと思っています。

 

特に、ホームページ運用開始後の情報共有(お客様の了承を得てお問い合わせメールを共有する場合もあります)を行い、それに応じて都度アドバイスや現場の状況を教えていただくことで、今後の結果につなげるための具体的なヒントを得やすくなりました。

 

制作会社である我々は、最終的にはお客様の事業当事者にはなれません。しかし、当事者意識をもって望むことはできる。それをアンケートを通して教えられているような気がしております。

 

今後も引き続き実施していきますので、お客様の忌憚なきご意見をお待ちしております。そして、内容を元にお客様へ還元できるよう精進していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

mizukiri 水切に聞いてみたいことがあれば、お気軽にどうぞ。
■Facebookのメッセージで聞いてみる
■お問い合わせフォームで聞いてみる

 

 

 

Page TOP