株式会社インフォライブ

CONTACT

BLOG

お知らせ

ホームページでお客さんとコミュニケーション

ホームページは情報発信し伝える道具ですが、一方的に伝えるだけではなくコミュニケーションがとれる大事なツールです。

ただ、お問合せのメールや資料請求メールだけがコミュニケーションの判断材料かというと、来店型の場合は、来店されたお客さんとのお話で簡単に確認することができます。

例えば、販促のイベント中であれば、お客さんとの話の最後に「ところで、今日は何を見てこのイベントをお知りになりましたか?」と一言聞くだけでも、そこからコミュニケーションを取ることが出来ます。

このホームページ上やインターネット上のやりとりだけがコミュニケーションではないことを、先日改めて感じることができました。

販促のイベント開催中に、イベントに訪れるとその先に待っている「前情報」をブログで告知して貰ったところ、告知広告 → ホームページ → 該当ブログ記事 → 来店となり、商品購入にもつながりました。

「映画の予告」の様な方法ですが、お客さんの動機付けとしては十分効果が出てきます。特にフェア全体というよりも、特定の商品やサービスに絞り、少し深く記載すると効果が上がりやすい印象です。

今後も商材や業種を見極めながらこの方法を活用していきたいと思います。

自社ブログの導入や書き方などの疑問や活用法をお聞きになりたい場合は、お気軽に水切までお尋ねください。

ブログの活用法

近況:最近はカーブミラーの撮影が多いですね…。お天気だとミラーの映り込みが難しいので、困っております(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

mizukiri

ご相談は水切までお気軽にお尋ねください。
■Facebookのメッセージで相談してみる
■お問い合わせフォームで相談してみる

 

Page TOP