株式会社インフォライブ

CONTACT

BLOG

お知らせ

GoogleAnalyticsでチョンボしない為の備忘録

Google-Analytics回避プラグイン

おはようございます、結構オッチョコチョイの水切です。

自社ホームページのGoogleAnalytics(無料のアクセス解析)の設定、
動作確認をしていて、どうにもうまく行かず、なんでだろ?と思っていたのですが、
単なるモノ忘れによるチョンボだったため、また忘れそうなので、
ブログに書き、覚えるという方法で頭に摺りこんでおくことにします(笑)

訪問人数に自分が数えられてしまう

当たり前といえば、そうですが、自分がホームページを見ている数も、
アクセス解析には数えられ、加算されています

一見、誤差としても捉えられる場合も多いのですが、
弊社ホームページのように過疎地域ですと、家の前を通るみんなに、
「こんな僻地までよう来なされたの、お茶でも一杯いががですか?」と
声を掛けたくなり、それを訪問者数(セッションといいます)で見ています。

しかし実は、訪問者数10人中8人が自分であった…というのは
更に僻地であることの寂しさを加速させるため、
寂しさから自分の心を守る方法として、
ホームページを見るソフトのひとつであるChrome(クロム)の場合、
プラグインという機能追加で、GoogleAnalyticsで自分をカウントさせないという方法があります。

こうすることで過度な期待から寂しさで自爆することを回避できます…

Google-Analytics-オプトアウト-アドオン

■GoogleAnalyticsで自分をカウントさせないプラグイン(Chrome用)
Google Analytics オプトアウト アドオンはこちらでゲット

(情報提供:インハウスSEO 成功のための実践テクニックより。紹介記事はコチラ、オススメです。)

GoogleAnalyticsの設置設定時は切りましょう

そんなわけで、コンバージョンと呼ばれるホームページ内での目標を測る指標を
設置設定していたワケですが、見事に反応してくれないという事態が発生、
リアルタイムでアクセスを教えてくれる部分を見ていても、
いつもすぐに反応してくれるのに、何でなのぉ!とモンモンとしてしまいました(笑)

で、ふと一晩寝たら思い出しまして、設定直して動作確認できました。

Google-Analytics-オプトアウト-アドオン02

設定は、Chromeの一番右上にある「三本線」→「設定」→「左側にある拡張機能」の中にある
プラグインの有効をチェックを外し、無効にしましょう。

う~ん、なんという凡ミス。またやらかしそうなので、記事にしました。

モバイル端末経由は地域が特定できない!

これまた当たり前で、前回の記事でそのように言っておきながら、
自宅がWiMAXに切替えている事実を忘れていました…

WiMAXを利用

このような現状から考えるとPCユーザであっても、
今後は地域がわかる指標についてある程度、有効性を加味して考えないといけないな…と思いました。
つまり、WiMAXやスマホのテザリングなどを出先で臨時で使うというよりは、
自宅などで常用する場合もあり、
アクセス解析上はスマホと同じように写っている事になります。

Google-Analyticsリアルタイムサマリ
(アクセス解析上では、東京方面からのアクセスと判定されていました)

なお、WiMAXを福井で使ってみた!レポートなどは
もう少し使ってみて書いてみたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

mizukiri 水切に聞いてみたいことがあれば、お気軽にどうぞ。
■Facebookのメッセージで聞いてみる
■お問い合わせフォームで聞いてみる

 

Page TOP