BLOG ブログ

ティップス , SEO , ウェブ解析 , ディレクション

ホームページ制作で行う企業ブランディング

活版印刷

ここ2年ほど会社ホームページ(コーポレートサイト)を依頼された場合に、役割として企業ブランディング(またはコーポレートブランディング)を行うことが多くなりました。

会社ホームページというと、一昔前は会社紹介パンフレットの代わりとして作られることも多くありましたが、今ではインターネットのおかげで会社パンフレットを見ていない人々が閲覧することも多く(企業名検索だけでなく、商品やサービスなどの関連キーワードで検索、閲覧する)、その会社がどのような会社なのか?を本当の不特定多数の閲覧者に伝えることが大きな役割となっています。

ごくごく当たり前のことではあるものの、まだまだ会社視点で語られる会社ホームページも多く、もちろん既存取引様へ伝える意味で必要な部分ではありますが、弊社への依頼が会社紹介が主な目的のホームページ制作だとしても、企業ブランディング(またはコーポレートブランディング)に関係する部分加味し、どのようにコンテンツへ落とし込むかを検討させていただくようになりました。

それが、例えば「理念」といったものなのか、「強み」といったものなのか、「採用」における会社の等身大の姿を伝えるコンテンツなのか…

コンテンツのカタチは多少変われど、お客様の事業における社会的意味を、可能な限り小学生でもわかるように伝える作業であることには変わりはありません。

そのために、必要なヒアリングや調査、そして社会におけるお客様の会社の事業を俯瞰で見た上でコンテンツへ落とし込むこの作業は、今後より大切な部分になってくると考えます。

もちろんの事、弊社も社会においてどのように必要とされる存在になるべきなのか。これは、常に考え、環境に適応しながら事業を進めていく必要があります。

今後も、お客様の社会における存在意義を見つけ、ホームページ制作を通して社会に伝える支援を行うパートナーでありたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

水切に聞いてみたいことがあれば、お気軽にどうぞ。
■Facebookのメッセージで聞いてみる
■お問い合わせフォームで聞いてみる

date 2018.06.26

ページトップへ戻る