BLOG ブログ

日常 , ガジェット

地方でLINE Payを使い始めました

LINE Payカード

今まで、各種電子マネーやプリペイドカードを利用することはなかったのですが、LINE Payが中々面白そうであったため、試しに使い始めました。使い方なども備忘録として書いていければと思います。(2017.2.14現在)


LINE Payカードを選んだ理由

LINE Payカードを利用しようと思った理由は、プリペイド式とはいえJCBカードとして利用できるため対象となるお店の幅が広いこと、そしてポイント還元率が2%と大きかったことがあります。ホントの目的はその先にあるのですが、それはポイントを貯めてから記載したいと思います。

■JCBカードとして利用
ポイントカード王国である福井では(日本でも早い段階で今は亡きピアが本格的にポイント制を導入している)、各店舗が独自のポイントカードを用意し利用客の囲い込み施策を行っています。ただ、対象のお店の利用頻度や貯まり具合から日常持ち歩くことがメンドクサイというのがあります。LINE Payの場合、カード決済が対応しているお店であればスーパーのお買い物でも貯められるので、日常のちょっとしたお買い物を1枚で集約してポイントが貯められるのが大きいと思いました。

■ポイント還元率2%
コンビニでの利用も多いのですが、ローソンのポンタカードが1%、ファミリーマートでTポイントカード提示で0.5%ですので、カード対応しているコンビニはどこでも一様に2%というのが魅力的でした。ただ、コンビニ独自のカードとの併用(ダブルでポイントゲット)というのはできなくなります(例外はありますが)。あとは、スーパーやドラックストアが対応してくれているところもあるので、これもさりげなく大きいです。

(追記)
コンビニやお店によって普通にLINE Payポイントとは別にお店のポイントカードでポイントがゲットできました。詳しくは、記事一番下の対応店舗リスト参照。


LINE Payカードをゲットする

LINE Payを利用するにはLINE Payカードが必要となります。一番手軽なコンビニで直ぐにカードを受け取れる方法とホームページで申し込む方法がありますが、私はカードデザインを選びたかったためサイトで申し込みを行いました。

■コンビニでゲット
コンビニの各種プリペイドカードが置いてあるコーナーに、定額が入っているLINE Payカード(3000や5000と書かれた札)と一緒に置いてあることが多いようです。観察してみると、置いていないところもありましたので、近隣のコンビニで探してみてください。その場で、1,000~10,000円チャージしてすぐに利用できるようになります。なお、カードデザインは選べないようです。

(参考)LINE Pay カードがコンビニなどの店頭で購入できるようになりました!
※2016年11月22日からなんですね

■ホームページで申し込む
こちらのページで表記されている流れをもとに必要事項を記入し申し込みを行います。流れの中でLINE Payカードのデザインが数種類の中から選ぶことが出来ます。ただし、手元に届くまでに1~2週間程度かかります。私も1週間ちょっとかかりました。結構な頻度で使うものなので、デザインを選ぶのもありかと思います。

(参考)LINE Pay カード申込み方法

カード無しでスマートフォンアプリだけで決済できるようにもなっていきそうですが、LINEポイントが付与されませんので割愛いたします。ただ、利用したユーザには100円分が最初に付与されるようですので、キャンペーン期間中にポイント獲得のために利用するのはありかと思います。

(参考)LINE Pay、全国のローソンで「コード決済」が可能に
※キャンペーン期間は、2017年1月24日~2月28日


LINE Payにチャージする

届いたLINE Payカードに早速チャージを行います。チャージの方法として、

・銀行口座
・LAWSONレジチャージ
・コンビニ
・チャージ専用口座
・Pay-easy
・オートチャージ

とありますが、入金が管理しやすいコンビニでチャージを行いました。一部コンビニではチャージ時にもコンビニ側のポイントがつく場合もあり、ポイント獲得の奥深さを感じます。今回は、まずは利用してみたかったためローソンで金額を指定してチャージしました。

実際に、レジに行き店員さんにお願いしてみたところバイトさんではわからず、ある程度経験値のあるバイトさんか社員さん?の方に対応してもらい、無事チャージしてもらいました。入金が完了した10秒後には入金を知らせるLINEメッセージが入り、アプリ上にチャージされていました。正直、アプリの連携も含めレスポンスに驚きました。


LINE Payを使ってみる

チャージも完了したので、早速チャージしたローソンで利用してみました。お会計時に「カードでお願いします」とLINE Payカードを渡し、決済完了。非常にスムーズであり、これがみんな各種電子マネーカードなどを利用する理由か!と小銭いらずのお買い物に感動しました。個人的には、電子マネーと違い会計時に音がしないので、非常にスマートな決済ができ、アプリ上に利用履歴が直ぐに反映されるところに利便性と安心感がありました。(通常のカードだと月締めでまとめて明細が届きそれを確認している感覚からすると)

■福井でLINE Payが利用できるところ (2017.2.14現在)
(LINE Payが利用できたところ)
・ローソン
・クスリのアオキ
・TSUTAYA 福井高柳店(店舗によりカード利用できるかが変わる様です)
・BONTA W(サイン必要)
・Aコープ やしろ店(カード専用レジ、サイン必要)
・アピタ 食品売り場(セルフレジ利用、かなりスムーズ)
・ベル 平和堂売り場(個々のテナントは確認が必要)
・サークルKサンクス

※お店独自のポイントカードにもポイントが貯められる(確認済み)
 ポイントカードを所持していないため確認が出来ていないところもあります


(LINE Payが利用できなかったところ)
・ハニーグループ
・ゲンキー(カード利用はできるが、JCBが対応していない)

今後は、LINE Payを福井で利用しながら、利用できるお店リストを反映していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

mizukiri

水切に聞いてみたいことがあれば、お気軽にどうぞ。
■Facebookのメッセージで聞いてみる
■お問い合わせフォームで聞いてみる

 

 

date 2016.10.25

ページトップへ戻る